• Chami

大地に戻る Grounding Myself


もうすぐ冬が終わろうとしています。春の準備はできているかな?そう振り返ると、冬がとても大切なときだったということに気づきます。冬は根っこをしっかり張るとき。エネルギーを温存しておくとき。これからどこに行きたいのか、方向性を見つけるとき。休むとき。それがあると、春のエネルギーがやってきたときに、葉っぱをつけて、光合成をして、花を咲かせて、自由に伸びることができるのだと思います。


私はこの1月2月、とても多く感じ、学んだ気がします。年末年始の間アメリカに行っていたので、そのときに思い出した自分のもっと自由で、開放的なところ。それをもっと今年表現していくために、音楽をしようと思ったこと。またそれを自分に何度でも思い出してもらうために、毎朝つけている5分のジャーナル。


でも、とてもよい方向に行っているなと感じると、躓くときがやってきます。まるで自分が失敗することを望んでいるかのように、本当は自分にベストでない選択をしてしまう。必要のない食べ物を体に押し込んだり、情報を必要以上に自分に取り入れたり、空回りしているのに次から次へと手を出したり。なんでこんなに疲れちゃうんだろう。。。またこんなことしてしまうんだろう。。。そのサイクルにハマると、自分を責めたり、人と比較したり、どうせ私はできないんだから、という声が聞こえてきます。


いつもなら、あー、またやっちゃったね、と自分に声をかけて、よいサイクルに戻ったら、忘れて進んで行ってしまうのですが、今回はちょっと違うプロセスでした。「自分が変わっていこうとすることに、抵抗している自分がいる!」ということに気づいたのです。今までのパターンを変えようとすることはとってもエネルギーがいることで、それは自分のどこかが、「変わるのは怖いよ。だから、いつもの頑張るっていうやり方でいようよ。」と言っているかのようでした。


もっと自由に生きたい!もっと流れを感じたい!そのためにはその流れや自由さを信頼する必要があるのに、根っこの部分で私は恐れを感じ、抵抗していたのです。公園の芝生に座って、大地をお尻の下に感じながら、ため息をつきながら、自分が支えられていることを思い出し、愛されていることを思い出し、そこにいればどんなことが起こっても恐れなくていいことを思い出したのです。


戻ってきた〜!そんな感じがした瞬間でした。ふわふわと舞ってしまう私を戻してくれた大地。踏みしめて、春に向けてあともう一息。どんな命が溢れてくるか楽しみにしていきたいです。


Winter is almost over! As I look ahead to spring, I'm reminded of how important winter was. It was a time to root myself. To store nourishment and energy. To rest. To get a sense of direction for where I am going. And when I do that well, I'm able to open up and flourish once spring is here, like the trees and plants do.


I experienced a lot these past two months. Being in the US over the holidays reminded me of how I have that free-spiritedness within. My intention for the year became "whimsical melody," and I've found that especially in writing and playing music. I've gotten into the habit of writing out my intention, daily reminders of truths, and goals for the day as I start out my day. Those things have all been good.


But I've also experienced fear and resistance. Even though I know what I really want, the actions I take sometimes contradict that. Over-eating, over-watching, too much information, over-doing when I'm already spinning. When I start that downward spiral, it's easy to judge myself and start comparing myself to others. I feel insecure and doubt everything I'm doing.


Usually, I would have waited till I got to my good place and went on as usual. But this time around, I started to recognize that there is this resistance in me, a part of me that's scared to change. I know how to work extra hard, and that's been my default mode. So it's been easier to control the situation by doing what I'm able to do, which is working extra hard. It's as if I'm expecting to fail by making myself do what I know is not life-giving, and comparing myself to others who are succeeding.


I want to be more free. I want to go with the flow more. And in order for that, I need to be able to trust the flow. As I sat on the grass, feeling the earth underneath me, I realized how much I needed to be reminded that I am held, that I am loved, that who I am is enough, and I can trust what is unfolding. When I know my way back to that truth, I can let go of fear.


The earth grounded me and spoke to me. I know I may float away again, but I can always return when I know where to come back to, both physically and within.

Follow on social media!  SNSでもぜひ!

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle

​© 2019 by Migiwa Yoga Space. Proudly created with Wix.com