• Chami

秋のセルフケア Caring for Myself this Fall



私は小さい頃からセルフケアが苦手だった。お友達を大切にすること、お手伝いをすること、習い事を頑張ること、これは全部もちろんとても良いことだし、楽しいことだったけど、でも頑張りすぎて爆発することがとても多かった。


私の「誰かのために」の気持ちは、カンボジアのスラムや津波の被害を受けた宮城へと私を連れて行ってくれた。そこで多くのことを学んだけれど、その中でも一番大切なことは、「チャミ、あなたは愛されているんだよ。何もできなくても、そのままでいいんだよ。そして、その大切な自分をケアしてあげることは、とてもとても大切なことなんだよ。」ということだった。


それでも!まだまだ私はセルフケアが苦手。この間の10日間のアーユルヴェーダとヨガの学びでもとことん感じた。私は、自分の学びやケアに時間を本当にかけていないな、ということ。そして、アーユルヴェーダの知恵は、自分の中にあるエネルギーを知ることだけでなく、生活環境や思考パターンにもエネルギーを見つけることができることを学んだ。


同じ性質のものは惹かれ合い、反対の性質は弱め合う。これがアーユルヴェーダの法則。


忙しいときに、さらに忙しくしてしまうときはないだろうか?自分がカラカラなのに、さらに自分を疲弊させることをしてしまう。疲れているときに、ゆっくりとお風呂に入り、体をマッサージし、心が満たされる音楽を聴けばよいとわかっているのに、掃除をしたり、次から次へとネットフリックスを観たりしてしまう。あるいは同じ考え事を繰り返したり、頼まれごとを全部受け入れてしまう。


まだまだだけれど、アーユルヴェーダで学んだことを実践することは、自分の状態をよくすることだとわかったから、少しずつ実践してみている。シャワーやお風呂のあとは、温めて湿った性質を持つごま油で体をマッサージ。疲れたときは、呼吸法をゆっくり、暖かくして行う。朝一番、今日自分の状態がどうなのか、感じてみて、そこで見えてきたことをありのまま受け止めて、どんなヨガをしたいのか体と心に寄り添って決める。夜、ストレス食いしそうなときは、ホットミルクを作ってゆっくり飲む。そうると、干からびて疲れ切っている私の心に、少し潤いと暖かさが戻ってくる。反対の性質は弱めあって、バランスを整えてくれるから。


これからさらに季節は、乾燥して冷たくなる。年末年始の慌ただしさに、心をなくさないために、そして体が風邪で参ってしまわないために。大切な自分をケアしていきたい。私は愛されていて、大切な存在なのだから。


I've always been bad at self care. I thought I needed to prioritize my friends, or do everything I can to do well at school or the number of extracurricular activities I did. Of course they were all good, but I often found myself getting sick, or my emotions exploding as I hit rock bottom.


My tendency to work hard and serve others took me to the slums of Cambodia, and to the post disaster zone in Miyagi. I learned so much during those years. One of the most important thing was this: "Chami. You are precious. You are loved as you are, even if you can't do anything. And it's okay to care for yourself because you are worth it."


Even with these words of truth that I've received, I'm still not great at caring for myself! It's so easy to overdo things. And what's worse is I KNOW what I should do to care for myself but I don't.


Earlier this month, I took two weeks out to go study ayurveda and yoga. During those days I got to really focus on myself, and on what I was learning and experiencing and issues that came up. Through all of that, I became so aware of how tired and worn out and depleted I was. I also learned that just as there are characteristics to the energy in myself, there are characteristics to my environment and all my activities. Here's the basic rule of ayurveda:


Similar characteristics attract and become stronger, and opposite characteristics weaken and balance.


So no wonder when I'm depleted, I choose to do things that exasperate that, like cleaning frantically, going over the same worries in my mind, or binge watching or eating. Or say yes to everything. Even though I know the antidote is slowing down, nurturing myself, and doing things with mindfulness and love.


But I do want to take baby steps, not out of guilt but because I really do need to and want to care for myself, especially as the weather becomes drier and colder and the season gets busier. So I've started oiling after showers and baths with warming sesame oil. Choosing pranayama (breath practice) that's warming and slow. Asking myself how I am in the morning to choose yoga practice that is nurturing. And making myself a cup of warm milk with cinnamon and honey if I'm about to start binge eating at night. When I do, I fill myself with love and care for myself. I'm speaking the words of truth over myself: You are loved. You are worth it.

#selfcare #yogaislife #ayurveda #oiling #yokohamayoga #セルフケア #ヨガは生き方 #アーユルヴェーダ #オイリング #横浜英語ヨガ

Follow on social media!  SNSでもぜひ!

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle

​© 2019 by Migiwa Yoga Space. Proudly created with Wix.com